台湾滞在4日目

 4日目にもなると目新しい発見も少なくなってきますね。
さて、高速道路事情など・・
驚いたことが2点ほど、
まずは、1点目。
なんと、お正月中は通行料金が無料になってました。
料金所ゲートで停まる車もなく、あれって思ってたら、ETCゲート以外でもフリーに車が通り抜けていました。
(そう台湾でもETCが導入されてます)
みんなが使う時期で、田舎に帰る人たち(台湾ではお正月2日目以降、里帰りします)の援助をするなんて、心暖まりますよね。
次に2点目、朝晩の交通規制
一般道から高速道路の入り口に検問のようにパトカーと警察官がいました。
車を選別(一般道に戻される車と、高速に乗れる車がいます)してるように見えます。
よくよく見ると、標識がでてました。
時間帯によっては、乗車人数が3人以上でないと高速に乗れないようです。(乗用車)
じゃ、ボクスターなんかの2人乗りの車はどうなるの??
って疑問になりました。
台湾の人に聞いてみたところ、2人乗りの車も同様に高速に乗れないとのことでした。
う~ん、車道楽の身には痛い規制ですね。
確かに、2人乗りの車はあまり見かけないですね。
実際見たのは、スマート位かなぁ。

あとは、良く知られている高速道路の流量制限とかも合理的に考えられています。
流入台数の多い高速道路の入り口に信号を付けて、本線上の車の台数を均等にしているようです。
赤信号で停められても、待ち時間は数十秒ですからそんなにはストレスになりません。
まぁ、車の混み方や絶対量にもよりますから、日本などでは効果は薄いかもしれませんね。
高速道路での車の流れは、80~110K程度です。
必要以上に、飛ばす車は少ないように見受けられました。
特に、バスが沢山走ってますが(路線バスでも観光バス仕様)リミッターが付いているのか、みな100Kmで走っています。
高速道路上で見かけた997ターボもそれなりに走ってました。

さて、その他の車事情です。
ナビゲーションシステムの搭載は少ないです。
ナビ(GPS?)を使うのに使用料を取られるらしく、まだ装着されている車は少ないようです。
ただ、DVDなどは装着されていたりしますので、車にディスプレーは付いていたりしてました。

交通マナーなど・・・
決して良くは有りません。
信号のある交差点でも、青でも注意して進みましょう。
特に空いている場所では、要注意です。
車間距離は非常に少ない人が多いです。
左折車より、右車線から寄ってくる車に注意しましょう。
交差点では、左折レーンは気にせず(車線をまたぐ車が多いです)まっすぐにすすみましょう。
右車線の方が空いていることも多いんですが、駐車車両や2重に車が停まっている場合も有りますので、注意が必要です。
台湾ではバイクも多いですしね。
左折や、右折で待っていた場合、そこから動くときは後方にも注意が必要です。
外側から抜かして曲がってくる車もいます。
もし、そういった車が居たらゆずってあげましょう。

こんなことを書いていると、台湾ってマナーが悪いと思われるかも知れませんが、以外と接触事故は少ないですし、ある程度のルールのなかで
走ってますから、ゆずってくれることも多いです。
ゆずる・ゆずらないもはっきりとしてますね。

台湾の車事情
 小型車が主流です。
日本で言う、カムりは高級車のよそおいです。
一昔前のカローラやサニーがフル装備で足廻りも固めで、革のシートを付けて走っています。
ガラスには、ほとんどの車にスモークが張られています。
盗難防止装置やハンドルロックの装置は結構な割合で装着されています。
ベンツやBMWも普通に走っていますね。
レクサスも多く走っています。
(アメリカと同じでハリアーもレクサスブランドですけどね)
以外と見かけたのが、ヒュンダイの自動車です。
四駆から乗用車まで結構と走ってました。
[PR]
by toshiishii | 2008-02-15 22:03 | 雑記
<< 台湾滞在5日目 台湾滞在3日目 >>