購入までの道のり(その2)

結局、欲しい! と思ったら自制がきかなくなって・・・・・

「これください!」って感じで営業さんに連絡してました。
(楽なお客なんでしょね)
そのあとは、こだわりの多いお客なもんで、大変だったと思いますが・・・

やっぱり、一度、運転席に座って試乗してしまいますと、
この車が、自分の手に入るかも? って思いが、どんどんと大きくなってしまいました。

でも、ポルシェ初試乗を振り返ってみると・・・・・・
だいぶ、右に寄って走ってるゾ!(でも、対向車が避けてくれる)
左ハンドルの経験って、ほとんど無いゾ。(^^;
アクセル、ひと踏み、ブウォ~ン \(◎o◎)/! 快感
(制限速度内でも渋滞してても関係なしで楽しい!)
ブレーキは、めちゃくちゃ利くわけではないけど、奥が深く安心・安定してる!

何してても、楽しい車です。
この時すでに、もう自分の物って勘違いしてたかも?!です

さて、話しは急展開で、ポルシェ君購入へ向かっていきます。
あとは、申し込み金やら、書類関連手続きです。

 車両発注書(注文書)
 委任状
 譲渡証などなど
これらの手続きのため改めてディーラーへ行きました。
 (実印・銀行届け印をもって)
 印鑑証明も持っていきました。

でも、ホントに買ってよいの?? って気持ちも
どこかにあったのも事実。
まぁ、マニュアル車で最後の車になるかも! って思いもどこかに
ありましたけど。

さて、その他お願いするのは・・・・・
 希望ナンバー
 ボディーコーティング
 ボディーカバー
 ナビ
くらいでしょうか。

下取り車も、どうするか
今回、2台の車を下取りにして、ポルシェ君にする予定です。
なるべく、高く引き取って欲しいところですが・・・・

結局、結論として
かみさんの車だけを、ディーラーに引き取ってもらうことにしました。
で、僕の車は買い取り専門店に引き取ってもらうこととなりました。
(社外品が多く装着されていて、ある意味チューニングカー的な車の要素で、
 プラス査定になったようです)

あっ、任意保険も忘れてはいけないですね。

免責0-10万
車両保険付
対人・対物:無制限
対物免責:0
対物超過修理費用付き
人身:3000万
契約車両搭乗中
1名 1000万
契約車両搭乗中

年間12万円ちょっと

年齢制限は付けました&等級もあって、結構安いじゃん!って
感じでしたね。
(イモビライザー・横滑り・環境対策など結構とポイントがあるみたいです)

で、無事契約締結しました。

やっぱり、試乗しちゃうと危ない車だったんですね。
時すでに遅し・・・・

ではなく、これから、とことんポルシェ君と楽しみます。
[PR]
by toshiishii | 2005-12-06 00:00 | My996
<< ナビの取り付け 購入までの道のり(その1) >>